スポンサーリンク

投資

【健康促進】株主優待でジムに通う

こんにちは!

なおき(@waste_investor)です!

 

在宅勤務が増えたり、外出が制限されていたりするので、運動不足の日々が続きますね。

週に何回も運動したいわけではないですが、月に数回程度は運動したと思える日を作りたい今日この頃です。

普段は地方自治体が運営する1回500円程度のジムに行ったりしていますが、株主優待でジムの優待があるので、それを使ってみた感想です。

楽しむ!というスタイルで投資しているため、株主優待で欲しいのがあると保有してしまうのが辛いところです(含み損)。

 

 

ルネサンスを取り上げますが、コロナの影響により業績は赤字で、今後もコロナの収束が見えない中で投資する不安はとても大きいです。株主優待のみについて触れるので投資の際はご注意ください。

 

株主優待でジムに通う

TV番組の月曜から夜ふかしで、株主優待投資家でおなじみの桐谷さんが優待でジムに行っているのをみて、ジムに行ける優待があるのかと知ったのがきっかけです。

コロナウイルスの影響でジムに通っていた人が、ジムを休会や退会したことでジムを運営する企業の株価は低迷気味だったので、株価が少し落ち着いた頃にジムに行きたい一心でルネサンスを保有しましたしました。

ルネサンス(2378)では、3月と9月の権利落ち日に株式を保有することで、100株あたり2枚のトレーニングジムの優待券をゲットすることができます。500株までは2枚づつ増えていくので、500株保有していれば10枚の優待券をゲットすることができます。

1枚の優待券で、1.トレーニングジムの利用、2.施設内のプロショップで扱う商品を割引(20%)で購入する、3.トレーニングジムの入会金無料のいずれかを選択できます。

月額制で通うわけではないので、トレーニングジムの利用権として使用しました。

 

株主優待を使うことで、

・ジムの利用料

・レンタルウェア、シューズ、タオル料

が無料になります。

ルネサンスでは、水着、キャップ、ゴーグルを持参すれば、プールを利用することもできるようです。

 

仮に500株保有しておけば、半年で10回分の優待券を獲得することができるので、1ヶ月に1.5回行くことができる計算になります。時間のあるときだけ行くというスタイルならこのくらいで十分な水準です。

 

ジムのメリット

走ったり、筋トレしたりなら家でできるよ!という方も多いかもしれませんが、なかなかやる気が出ないので、運動するときはジムに行きたい派です。

ランニングマシーンや、サイクリングマシーン、各種筋トレを行うための機械が揃っているため、効率よく筋トレをすることもできます。

そして何より、冬には暖かい環境で運動することができ、夏には涼しい環境で運動することができるのがとてもありがたいです。寒すぎる、暑すぎるといった環境だとどうしても運動することをサボってしまうので、ジムの管理された温度はとてもありがたいです。

 

ジムにはトレーナーもいらっしゃるので、鍛えたい部分にあった筋トレの相談にも乗ってもらうことができます。

さらに、お風呂やシャワーが併設されているジムが多いので、汗を流してスッキリした気分で帰ることができます。

ジムに行きたくなってきましたか?

 

まとめ

コロナウイルスの新規感染が収まる気配がないため、トレーニングジムを運営する企業の業績の回復はまだしばらく先になることが予想されます。

業績も配当金もいい企業に投資して、その配当金でジムに行けばいいと思うこともありますが、株主優待の魅力にどうしても惹かれてしまいます

無理のない範囲で買い増ししてこれからも優待ジムを楽しもうと思います。

健康寿命を伸ばしましょう

 

ルネサンスの他にも、ジムに行くことができる優待として、セントラルスポーツ(4801)東祥(8920)等がありますので、興味がある方は比較してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-投資
-,

© 2021 FIREを目指す浪費投資家の道のり Powered by AFFINGER5