スポンサーリンク

暮らしに役立つ

【サラリーマンの節税】ふるさと納税には楽天がオススメ

サラリーマンができる節税って少ないですね。

税金もたくさん取られるばかりで経費っていいなあなんて思ったりしています笑

(経費も収入から出ていくだけなので節約するに越したことはないですが)

 

そんな中サラリーマンでもできる節税の一つにふるさと納税があります。

ふるさと納税も普通にするだけではもったいないです。楽天を使ってよりお得にふるさと納税を行いましょう❗️

こちらも合わせてチェック❗️

【サラリーマンの節税】ふるさと納税でおいしい返礼品をもらいましょう

 

なぜ楽天か?

楽天経由でふるさと納税を行うと、楽天スーパーポイントが付与されるためです。

SPU(Super Point Up)やお買い物マラソン、5と0のつく日、他の多種ポイントアップ日をうまく使ってポイント還元率よくポイントを貯めたいですね。貯めたポイントは楽天でのお買い物にももちろん使えます。ポイントがたまっていればふるさと納税をした費用の一部もポイントでの支払いが可能です。

楽天市場のポイント倍率を増やそう

SPU

楽天では楽天カードでの決済や、楽天ブックスでのお買い物、楽天カードと楽天銀行の紐付けetc...でお買い物をした時のポイント倍率が上がるSPU(最大15倍)という制度があります。

まだまだ倍率は低いですが、私の場合SPUは7倍になっています。

楽天会員(+1倍)、モバイル(+1倍)、カード(+2倍)、でんき(+0.5倍)、ブックス(+0.5倍その月の利用あり)、銀行(+1倍)、証券(+1倍その月の利用あり)です。

SPUは項目がとても多いので無理してまで倍率を増やす必要はありませんが、できる限り倍率は上げておきたいですね。

お買い物マラソン

楽天で定期的に行われているのがお買い物マラソン❗️

開催時に各ショップで1,000円以上のお買い物をすると1倍づつポイント倍率が上がっていき、期間中に10ショップでお買い物をすると9倍まで上がります。

ふるさと納税の返礼品はすぐに届くものばかりではないので、せっかくならお買い物マラソンが開催されるのを待って寄付を行うのがベストです。

5と0のつく日

その名の通り5と0のつく日(5、10、15、20、25、30)に楽天でお買い物するとポイントが+2倍されます。

これはエントリー&楽天カードが必須なので楽天カードは是非作っておきたいですね。

これもエントリーして対象の日に買うだけでゲットできるポイントが多くなるので、急ではないふるさと納税の寄付なんかは5と0のつく日に行いたいですね。

どのくらいお得?

寄付できる独身の年収450万円の場合を考えてみましょう。

限度額の早見表を使って確認すると、53,000円とあります。

簡単にするために50,000円分ふるさと納税をすることにしましょう。

ふるさと納税は多くの自治体で10,000円の返礼品が多くなっています。

50,000円では5自治体に寄付することができますね。それぞれ違った自治体にふるさと納税するとするとお買い物マラソンは5店舗が対象になります。

50,000 × (7%(※1) + 4%(※2) + 2%(※3)) = 6,500ポイント❗️

ふるさと納税を行うだけで6,500ポイントも貯まることになります。ふるさと納税の自己負担が2,000円なので自己負担分をポイントから差し引くと

6,500 - 2,000 = 4,500ポイント

なんと4,500ポイントも余ることになります。寄付した50,000円は翌年の住民税が減額されますので、”ふるさと納税の返礼品5品がもらえる”+”楽天で4,500ポイントもらえる”ことになります。このように楽天市場経由でふるさと納税を行うと、いいことづくしですね。お買い物マラソンで日用品など他のものも追加で買えば、納税品でもらえる分のポイントも増えるのでさらにお得度が増します。正直ふるさと納税はやらない損の方が圧倒的に大きい制度だと思っています。

楽天でもらえるポイントは期間限定ポイントも含んでいるので、楽天市場や楽天ペイで忘れないように使いましょう。

ポイント

  • このシミュレーションでは、ふるさと納税品5品+4,500楽天ポイントお得になる❗️
  • 限度額やポイント倍率を変えてシミュレーションしてみよう❗️

※1:SPUの倍率(現実的なライン)

※2:お買い物マラソンの倍率(ほかのショップで買い回りを行えばさらに倍率アップ)

※3:5と0のつく日の倍率(せっかくならポイントアップする日を狙って)

寄付を行いたい時期

先程確認したように、楽天でお買い物マラソンが開催されている時+5と0のつく日が重なった時にふるさと納税をするのが一番ポイント効率がいいですね。お買い物マラソンは定期的に開催されているのでテレビCMなんかに注意してみていると、そのうちすぐやってきます。

お買い物マラソンの期間は1週間ほどあるので、1週間のうち1回は5か0のつく日が入ってくるはずです。

あとは、ふるさと納税を行う時に備えて、楽天カードの発行など無理のない範囲でSPUの倍率を上げておきたいですね。

まとめ

楽天市場でふるさと納税をした時のポイントについて確認しました。楽天市場はふるさと納税以外でもポイントがたくさんもらえて使いやすいので是非使っていきたいですね。そのためにSPUの倍率を上げておき、いつでもお得な状態を作り出したいです。

「楽天経済圏」なんて言葉があるくらい様々なものを楽天で完結することができます。

ただでさえお得なふるさと納税の制度です。みなさんもお得なふるさと納税をして美味しい返礼品+楽天ポイントをたくさんをいただきましょう。返礼品が来るまでは本当に楽しみです。

おまけ

Q.今年のふるさと納税は何をもらいましたか?

A.ステーキ、馬刺し、いくら、米、ハンバーグです❗️もちろん楽天市場経由でしました。

 

スポンサーリンク

-暮らしに役立つ
-, , , , ,

© 2021 FIREを目指す浪費投資家の道のり Powered by AFFINGER5