スポンサーリンク

Uncategorized

【move to earn】Aglet(アグレット)とは?

 

move to earn(M2E)アプリとして、aglet(アグレット)が話題になっています。

歩いてゲーム内仮想通貨を取得することができるようです。

流行りのSTEPNとは違って、無料で始めることができるのが話題の理由ですね。

 

今配布されている靴はNFTではないようですが、これからNFTの靴が配布されるようになるようです。

STEPNではブームに乗り遅れてしまいましたが、早めから始めておき、先行者として遊べるようになっておくと、よりゲームを楽しむことができるかもしれません。

 

招待コード:J48PRF

この招待コードを入力して、10,000歩達成すると1,000アグレットがボーナスとしてもらえるようです

 

Agletとは

move to earn(M2E)のアプリで歩くことでゲーム内トークンを獲得することができます。

アプリを始めると、最初に1つ靴をもらうことができます。

これが最初にゲットした靴です。少し歩いたら100%→98%になりました。

 

Aglet遊び方

アプリを起動して歩くことで、アグレット(ゲーム内通貨)を獲得することができます。

アプリの地図上で"Scan this area"をタップすると、現在地付近の"Treasure Stash"、"Repair Station"、"Deadstock Station"を検索することができます。

●"Treasure Stash":宝箱がもらえる

●"Repair Station":修理ができる(40%分)

●"Deadstock Station":修理ができる(100%分)

Treasure Stashでは、スニーカーやアグレットを獲得することができるようです。

ゲームの流れとしては、歩いて現在地周辺のTreasure Stashへ行く→スニーカー or アグレットを獲得→スニーカーの修理が必要になったらRepair Stationまたは、Deadstock Stationで修理する、という遊び方になります。

 

各場所にはクールダウンタイムが設けられているので、一回使用したら一定時間は使用することができません。

アプリの地図でクールダウンタイムを確認すると、場所ごとにクールダウンタイムに違いがありました。

クールダウンタイムが短いTreasure Stashが近場にあるとよりゲームを楽しむことができそうです。

 

アバターが作られる

アプリを始めると、アバターが作られます。

MY PROFILEから確認することができ、後ろにはスニーカーが置いてあります。

スニーカーをたくさん獲得すると、アバター後ろに増えていくのかもしれません。

 

ざっくりと調べてまとめたので、間違っている部分があるかもしれません。

 

流行りのmove to earnアプリを気になっていたら、無料で始めることができるagletを試してみましょう。

招待コード:J48PRF

 

まだ何ができるかよくわからないagletですが、今後の展開に期待です。

 

スポンサーリンク

-Uncategorized
-,

© 2022 FIREを目指す浪費投資家の道のり Powered by AFFINGER5