スポンサーリンク

ネオモバイル証券

ネオモバ2021年12月末投資状況一挙公開

久しぶりのブログ公開です。

ネオモバの投資ブログ月1で公開していたのに、一回辞めるとなかなかもう一回始めるタイミングがなく、気づいたら年末。本当に月日が流れるスピードが速く感じます。

2021年の反省も踏まえてネオモバの投資状況を振り返ろうと思います。

 

 

ネオモバ投資状況

 

資産状況

2021年12月末時点のネオモバの資産状況はこんな感じでした。

ネオモバ資産状況

●投資額:682,147円

●評価額:835,727円(評価益:153,580円)

●年間配当金(予定):30,746円

●売却益:2,061円

 

年間配当金は3万円ほどで、20%もの含み益状態で終わることができました。

めでたしめでたし。

 

最近は欲しい高配当株の株価が上がってしまい、なかなか欲しいものが買いづらい中ですが、ほぼ毎日コツコツと買い進めた甲斐もあり、好成績の一年でした。

 

ネオモバで投資する銘柄は、基本的に売買はしない方針でやっていましたが、なんで買ったかよくわからない銘柄がいくつかあったので売却しました。損切りにならなくてよかった。

 

投資銘柄

今投資中の銘柄一覧はこちらです!

日本で数少ない連続増配銘柄の花王が唯一含み損。。業績が今ひとつのようでこれからどうなるのかは注目です。

他の銘柄は無事プラスで終われたので花王には目をつぶりましょう。株価と業績が復活することを願っています。

含み益の銘柄の中でも、3銘柄ダブルバガーを達成した銘柄がありました。

端株なのがとても悔しい。

いい銘柄は買って放置するのが良いことがいいことが身に染みてわかりました。

 

銘柄ごとの損益率

ダブルバガーを達成した銘柄は東京エレクトロンデバイス、デンソー、丸紅の3銘柄でした。

東京エレクトロンデバイスは、東京エレクトロン系の半導体商社、デンソーは自動車の部品製造、丸紅は総合商社です。

どの業種も今年は業績が良かったので、株価の伸びもいいですね。

ダブルバガー達成銘柄

●東京エレクトロンデバイス(2760) +107%

●デンソー(6902) +144%

●丸紅(8002) +122%

 

銘柄別投資割合

本当は、円が均等に分割されているほうが綺麗でいいけど、1/3くらい通信銘柄が占めるポートフォリオになっています。

その分安定した株価と、安定した配当金が得られることに期待です。

 

年間配当金は3万円

ネオモバ1株投資を始めて約1年半が経ち、年間の配当金は約3万円にまで成長しました。

配当金には約20%の税金がかかってくるため、税引後の年間配当金は、3万円×80%=24,000円です。

1ヶ月あたりだと2,000円!

ちょっといいランチに行けるくらいになりました。

配当金で入ってきた分は贅沢します。

 

ネオモバで投資してみて

日本株は基本的に100株単位でしか購入することができないので、1銘柄に投資するのに少なくても数万円、通常は数十万円かかります。

資産があまり多くない20代なので、少額からいくつかの銘柄に分散投資できるネオモバはとてもありがたいです。

 

1日1株と決めてお昼休憩に今日は何を買おうかなと考えるのも楽しいので、楽しく投資を続けることができています。ときどきネオモバ開くの忘れるけど

 

一発大きくより、コツコツ積み立てる

これは性格かもしれませんが、一回で大きな金額を購入するよりも、コツコツ積み立てていく方があっている気がします。

投資何年目になっても、最適な購入タイミングはわからないままなので、気が向いた銘柄を気が向いたタイミングで少しずつ購入して、あとは放置しておくだけ。

一気にお金を増やすことはできませんが、”確実に少しずつ増やす”、これを目標にこれからも1日1株投資は続けていきます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

スポンサーリンク

-ネオモバイル証券
-

© 2022 FIREを目指す浪費投資家の道のり Powered by AFFINGER5