スポンサーリンク

株主優待

【資産運用】株主優待で仮想通貨をもらえる3銘柄

こんにちは!

なおき(@waste_investor)です!

 

日本株へ投資する楽しみの一つである株主優待。

そんな株主優待で、最近話題の仮想通貨をもらえる銘柄があるのでまとめていきます。

 

仮想通貨を優待でもらえる銘柄

ビットコイン、リップルを株主優待として実施している銘柄がありました。

 

仮想通貨優待銘柄

・ギグワークス(優待:4月、10月)

ビットコイン1,000円相当(選択)

・モーニングスター(優待:3月、9月)

リップル2,500円相当

・SBIホールディングス(優待:3月)

リップル2,000円相当(選択)

 

 

ギグワークス(2375)

ギグワークスは、IT機器等の導入支援や、通信サービスの営業支援を行なっている会社です。

優待では、自社グループでマイニングしたビットコインを選択することができます。

日本企業でもビットコインのマイニングを行なっている会社があることを初めて知りました

 

株主優待内容

株主優待は、3種類からの選択制です。

①:こども商品券1,000円

②:ビットコイン1,000円相当

③:寄付

ビットコインを受け取るためには別途仮想通貨の取引口座を開設する必要がありますが、優待品がさらに値上がりする可能性を秘めているのは、他の優待にはない魅力です。

 

総合利回り

ギグワークスの総合利回りを確認します。

参考

株価:1,021円(2021年4月16日終値)

配当金:8.0円

優待:2,000円相当

業績が好調のようで直近で株価は上がっています。優待の条件である100株保有するのに10万2,100円投資が必要になります。

(配当利回り) = 800 ÷ 102,100 = 0.78%

(優待利回り) = 2,000 ÷ 10,2100 = 1.95%

(総合利回り) = 0.78 + 1.95 = 2.73%

総合利回りは標準レベルです。定期的にビットコインをもらうことができる銘柄という点で保有してみるのは面白いかもしれません。

 

モーニングスター(4365)

モーニングスターは、投資信託のデータ販売・運用、株式情報の新聞を展開している会社です。

株価が上がっていることや投資ブームの影響もあり、ここ数年は業績も右肩上がりで、増配を続けています。

 

株主優待内容

・リップル2,500円相当(100株保有、3月、9月)

・株式新聞購読6ヶ月(100株保有、3月のみ)

リップルを受け取るためにはSBI VCトレードの口座開設を行う必要があります。

 

総合利回り

モーニングスターの総合利回りを確認します。

参考

株価:481円(2021年4月16日終値)

配当金:16.0円

優待:5,000円相当

新聞購読ははずして総合利回りを算出します。

モーニングスターは100株でも5万円以下と初心者でも保有しやすい単元価格です。

(配当利回り) = 1,600 ÷ 48,100 = 3.3%

(優待利回り) = 5,000 ÷ 48,100 = 10.4%

(総合利回り) = 3.3 + 10.4 = 13.7%

モーニングスターの総合利回りはかなり高いです。これまで50リップル(XRP)を株主優待としていましたが、リップルの価格高騰により、楽天証券では2,500円相当という記載に変わっていました。これからリップルの単位ベースで優待が続くのか、日本円ベースで何リップルかが決まる優待が続くのかはわかりませんが、リップルの価格が上がれば、総合利回りは高くなることが予想できます。

 

SBIホールディングス

SBI証券をはじめとする大手ネット証券グループを運営している会社です。

最近では、地銀の再建にも関わっているため、要注目の金融関連株です。

SBIホールディングスも株式市場の活発化に伴い、業績も好調です。

 

株主優待内容

・自社子会社商品50%割引購入権

以下の2つから1つを選択

①:13,550円相当の自社子会社商品(サプリメント)

②:リップル2,000円

SBIホールディングスの株主優待は3月のみとなっています。

 

総合利回り

SBIホールディングスの総合利回りを確認します。

参考

株価:3,225円(2021年4月16日終値)

配当金:100円

優待:2,000円相当(リップルの価格で算出)

SBIホールディングスを100保有するには32万円必要になります。

(配当利回り) = 10,000 ÷ 322,500 = 3.1%

(優待利回り) = 2,000 ÷ 322,500 = 0.6%

(総合利回り) = 3.1 + 0.6 = 3.7%

配当利回りのほうが優待利回りに比べ断然高いので、SBIホールディングスに関しては仮想通貨の優待という側面は弱いです。

 

株主優待で仮想通貨をもらえる銘柄まとめ

株主優待で仮想通貨を受け取ることができる3銘柄について、優待内容と総合利回りを確認しました。

・ギグワークス

・モーニングスター

・SBIホールディングス

どの企業も直近の業績は好調で、仮想通貨の優待以外にも投資する魅力を感じました。

中でもモーニングスターはリップルの優待を含めると総合利回りが非常に高く、優待好きの投資家としては保有したくなる銘柄です。

 

各銘柄の優待内容についてざっくり確認しただけなので、投資の判断は他の情報もご確認の上で行なってください。

スポンサーリンク

-株主優待
-,

© 2021 FIREを目指す浪費投資家の道のり Powered by AFFINGER5