スポンサーリンク

STEPN

【STEPN】1足で効率よく稼ぐ方法

 

いま話題のSTEPN

より稼ごうと思うと、たくさん靴を持って、歩くことができる時間を増やす必要があります。

1足10万円程度する靴を何足も持つことができない人におすすめの、1足でも効率よく稼ぐ方法を紹介します。

 

STEPNでエネルギーが回復するタイミング

STEPNは、一定時間ごとにエネルギーが回復して、そのエネルギーを消費することで、歩いて仮想通貨を稼ぐことができます。

 

靴の数と歩くことができる時間

STEPNは、保有している靴の数で1日に歩くことができる時間が決まります。

靴の数と歩くことができる時間

●1足:10分(2.0エネルギー)

●3足:20分(4.0エネルギー)

●9足:45分(9.0エネルギー)

●15足:60分(12エネルギー)

●30足:100分(20エネルギー)

1足だと1日10分しか歩いて稼ぐことができませんが、1足10万円以上もするNFTの靴をそう何足も買うことは難しいです。

 

回復するエネルギー

1日の中で、4時、10時、16時、22時に保有靴数分のエネルギーの1/4ずつ回復します。

1足の場合では、各時間に0.5エネルギーずつ回復します

 

使用するエネルギー

現在STEPNで歩くときに消費されるエネルギーは、0.2単位で消費されていきます。

奇数エネルギーで歩き始めると、最後に0.1エネルギーが残ることになります。

この最後に残った0.1エネルギーは消費されるときに0.2エネルギー分として消費されます。

エネルギーの残りが奇数のときに歩き始めると、0.1エネルギー分余分に歩くことができます

 

STEPN効率よく稼ぐ

1足で効率よく稼ぐ

STEPNで1足保有しているとき、4時、10時、16時、22時のタイミングで0.5エネルギーずつ回復します。

0.5エネルギーの状態で歩く始めると、0.2エネルギー×3=0.6エネルギーを消費して歩くことができます。

 

●4時から10時の間で歩く→0.1エネルギーお得

●10時から16時の間で歩く→0.1エネルギーお得

●16時から22時の間で歩く→0.1エネルギーお得

●22時から4時の間で歩く→0.1エネルギーお得

 

このように歩けば、1日で最大0.4エネルギー分、余分に歩くことができます。

3足にするとエネルギーが2倍になりますが、1足でも歩く時間帯を工夫すると1.2倍になります。

使用するエネルギーが0.2単位ではなくなることがあるかもしれませんが、今のところこの方法で効率よく稼ぐことができます。

 

実際に保有する靴でどのくらい変わるか

保有する靴のスペックは、

●レベル19

●efficiency74.7

●resilience12.8

です。この靴で0.2エネルギーを消費して歩くと、1.5GST程度稼ぐことができます。

エネルギーが回復したら歩くことを1日繰り返すと、0.4エネルギー分余分に稼ぐことができるので、

0.4エネルギー×1.5GST=3.0 GST

多く稼ぐことができます。

1GST=370円(5/21時点)ですので、3.0×380 = 1,140円分多く稼ぐことができる計算になります。

稼ぐことができるGSTは、電波の状況や歩くスピードで多少変わりますが、毎日記録していくと、おおよそこのくらい増えています。

 

1日に複数回STEPNをふらいて歩くことになるので、多少手間ですが、原始回収ができるまではとりあえずこの方法で効率よく稼いでいきたいと思います。

 

Attributesは最適な振り方をしよう

STEPNでより多くGSTを稼ぎ、より少ない靴の摩耗で歩くには、レベルアップで獲得できるポイントをより効率的に振る必要があります。

稼ぐ効率はefficiency、靴の耐久はresilienceです。

それぞれの数値を適切なあたいにして、1日に稼ぐことができるGSTを増やしましょう。

 

 

STEPNで靴のシミュレーションをするstepn.guideでBaseの数値からどのように数字を割り振ればより効率的に稼ぐことができるかがわかります。

 

このサイトで確認できることを知らなかったので、中途半端な振り方の靴になってしまいました。

これから始める方は、何レベルまであげるかと、レベルアップ時のポイントをefficiency、resilienceにどのように割り振るかを調べてから始めてみてください。

 

 

スポンサーリンク

-STEPN
-

© 2022 FIREを目指す浪費投資家の道のり Powered by AFFINGER5