スポンサーリンク

暮らしに役立つ

【新車車検】ディーラーとコバック見積もり比較

みなさんこんにちは!

なおき(@waste_investor)です!

 

車は多額の税金や維持費がかかりますが、地方生活ではなくてはならないものです。

車に関する支出のうち、大きな割合を占めるのが車検です。

新車の車検をディラーで受けるか、コバックで受けるか迷ったので両者の見積もり費用を交えつつまとめようと思います。

 

ディーラー vs コバック検査費用比較

車検は新車購入で3年(2年の車もある)、それ以降は2年ごとに受ける必要があります。

実際に車検で支払う必要があるのは、検査・整備費用と、各種税金です。

税金はディーラーで車検を受けても、コバックで車検を受けても変わることはありません。

 

部品交換・整備費用は車の状態によっていくらかかるか変わってきますが、ディーラーのほうが整備も手厚い印象&費用が高いので、ディーラーの方が高くなってきます。

部品交換・整備費用は見積もりにはないため、ここでは検査費用を比較していこうと思います。

 

車検ディーラー見積もり

基本点検18,700円
継続検査料12,100円
代行手数料9,680円
基本料合計40,480円

車検コバック見積もり

基本料(割引)13,200円

コバックは項目がスッキリです。

今回は働いている会社を通じてコバックに見積もり依頼を出しているため、団体割引?のようなものが適応されており、通常の費用よりも安くなっています。(台車も貸し出してくれたので、スーパーセフティーの内容だと思います)

 

コバックのホームページを見ると、スーパーテクノ車検検査費用13,000円〜+税金、スーパーセーフティー車検24,000円〜+税金のようです。

 

コバックで車検を受けた感想

検査費用だけでもかなり違っていたので、今回はコバックで車検を受けることにしました。

 

新車(3年目)の車検であまり長距離運転をするわけではないので、検査結果は特に問題はなし。

ブレーキオイルだけ交換しました。

 

車の状態を見てもらうだけで2万円以上の差があると、ちゃんと見てもらえているか不安になりますが、コバックでは整備士の資格を持った方が見てくれて、結果もまとめてフィードバックしてくれたので特に心配になることはありませんでした。

 

 

新車で初めての車検であれば、そうそう交換する部品もないですし、異常があることも少ないと思います。

資格を持った方がきちんと見てくれ、なにかあれば交換という流れなのでコバックで車検を受けても問題ないかなと感じました。

 

今回の利用で安心して車検を受けられることがわかったので、これ以降も車検はコバックを使うことになりそうです。

スポンサーリンク

-暮らしに役立つ
-,

© 2021 FIREを目指す浪費投資家の道のり Powered by AFFINGER5