スポンサーリンク

投資

【資産形成】FIREは資産いくらで達成できるか

みなさんこんにちは!

なおき(@waste_investor)です!

 

最近なんとなくFIRE(Financial Independence Retire Early)したいと思って過ごしていますが、実際にいくら貯めれば実現できるんでしょうか。

月にどれくらいのお金をため続ければ目標資産に達するんでしょうか。

 

資産形成もなんとなく続けるより、このくらい続けていればどうなるか知っていた方が、気持ちも長持ちしそうですし、目標に向かっている感じがしていいですね。

 

FIREまでの道のりをシミュレーションして見ましょう。

 

FIREするにはいくら必要か

実際にFIREを考えると、仕事を辞めた後の収入源は主に配当金収入や資産を取り崩す収入になると思います。

できるだけ安定した運用ができるポートフォリオを構築していきたいですね。

 

資産額が1,000万円から1,000万円単位に増やした時、配当利回りを4%として、年間配当額、それをひと月に換算した額にしてみます。

 

 

1ヶ月あたりの配当金が10万円になるのは、約4,000万円溜まった時、1ヶ月あたり配当金が20万円となるのは、約8,000万円が溜まった時です。

✔︎資産約4,000万円で月10万円の配当金

✔︎資産約8,000万円で月20万円の配当金

 

生活水準によると思いますが、家賃や光熱費、社会保険料等を支払うことを考えると、安定して月20万くらいは欲しいところです。

そうなると資産8,000万円以上が妥当な額のように思えてきます。

 

✔︎資産からの収入で生活しようとすると8,000万円は用意しておきたい

 

FIREまでの資産運用

月に約20万円の配当金を稼ごうとすると、約8,000万円が必要なことがわかりました。

8,000万円は月にどのくらいの額を投資し、どのくらいの期間をかけて築き上げれば良いのでしょうか。

 

一旦、月10万円づつ投資した場合と、月15万円投資した場合をシミュレーションしてみます。

年間5%の複利、配当金は4%で仮定しています。必ずしもこのシミュレーションどおりになるわけではないのでご注意ください。

 

月10万円投資 シミュレーション

月に10万円づつ投資を続けると、10年後には1,584万円、20年後には4,166万円になることがわかります。

初めのうちは投資元本と、資産額は変わりませんが年を追うに連れ、両者は大きく離れていきます。

この図からもわかるように複利の力は巨大です。

月に10万円投資に回すのも一苦労しそうですが、20年ではFIREできるほどの資産は貯まりません。

投資元本が大きくなると複利の力がさらに大きくなるので、月10万円でも30年続ければ8,000万円を超える資産を築くことができそうです。

月15万円投資 シミュレーション

次に月15万円投資をした時のシミュレーションをします。

この場合、10年で2,377万円、20年で6,249万円の資産を築くことができます。

月15万円投資した場合でも、20年で8,000万円を貯めることはできませんね。

20年で8,000万円の資産を築くには

20年後に8,000万円の資産を築くには年利5%で月に194,631円投資すればいいようです

月に20万円投資に回すことができれば20年後には仕事を辞めて好きなことをして生活していけるようになりそうです。

20代であれば40代の時、30代であれば50代のときにこれだけ資産を築けたらどんなにいいことかと思います。

ただ、日本の平均年収が400万円代のことを考えると、月に20万円投資することができるのは一握りの人しかいません。

 

FIREは達成できるか

ここまでの情報をまとめると、仕事をしなくてもある程度余裕のある生活をするには月20万円程度必要で、月20万円を資産からの収入で賄おうとすると8,000万円の資産が必要で、20年で8,000万円を蓄えようとすると月20万円の投資が必要でした。

✔︎普通生活を送る→月20万円必要

✔︎月20万円資産収入を作る→8,000万円の資産が必要

✔︎8,000万円の資産を築く→20年間で月20万円づつ投資する

 

ここまでシミュレーションしてみて思うことは、働かずに生活をしていくだけの資産を築くことはほぼ不可能であるということです。

20年ではなくもう少し時間をかけることや、月20万円以上投資に回せる余裕のある人ができる人なら十分可能ですが。

 

その辺を踏まえると楽しく続けられる仕事をすることがとても価値の高いことのように感じます

自分が熱中できることを仕事にして、長く続けられることが一番幸せになる方法かもしれませんね。

 

最後に少しFIREの話とそれましたが、資産収入だけで暮らしていくことは不可能ではありませんが、とても厳しい道です。

自分にとってベストな道を選べるように色々なパターンを考えておきましょう。

 

スポンサーリンク

-投資
-, ,

© 2021 FIREを目指す浪費投資家の道のり Powered by AFFINGER5